東京・大阪で面白い企画&動画マーケティングを提案する動画制作会社 | 動画制作会社シネマドライブ

もう作るだけの動画は制作しないで!こんな動画を作ってください!おもしろい!(映像)+見せる!(媒体)+行動させる!(結果)東京で、これができる映像制作会社はこちら!
Cinemadrive
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
広告業界で評判の動画制作会社をご存じ? 相場の半額でハイクオリティーな動画を制作する会社はこちら

動画制作会社シネマドライブ

動画制作のプロ集団

MENU

プロが使う動画編集ソフトの選び方を学ぼう!

せいや


パソコンやビデオカメラとあわせて、これまた動画制作に欠かせないのが「編集ソフト」。
カメラで撮影した動画を、パソコン上でつないだり切ったり、の編集を行うのに使うソフトです。

これから動画制作をやろうという方には、この動画編集ソフト選びにも悩まれるんでないかと思います。
そこで今回は、動画制作のプロが使っている編集ソフトについてご紹介します。

【目次】

  1. ずばり「プレミア」がおすすめ!
  2. ブライダルムービーなら「エディオス」!
  3. いろいろなソフトを使いこなそう
  4. まとめ

1:ずばり「プレミア」がおすすめ!

プロの間で使われている動画編集ソフトは、アドビが提供している「Premiere(プレミア)」と、アップルが提供している「Final Cut(ファイナルカット)」の2つが主要ですね。

後者はMac専用のソフトとなっています。

と、一応2つ並べましたが、ほとんどの方は「プレミア」で良いと思うんです。

機能的に優れているのはもちろんですが、単純な話、実際にプレミアを使っている人が多いんです。
だから例えば、自分が編集したデータを他の人に渡して「そっちで編集やって」と作業分担するのもできますし。

またプレミアでは細かい編集作業ができます。色の補正とか、手振れ補正とか。
これから動画制作しようと思っている人には、こちらをおすすめします。

気になるお値段ですが、プレミアは月4~5千円です。
実際、2万円くらいする編集ソフトも他にいっぱいあるんですけど、突き詰めていくと、結局プレミアに落ち着くように思います

だから、それなら最初からこれやっといたほうがいいやん、って話です。

あと細かいことで言うと、撮影した映像を編集ソフトに一回入れると、画質がちょっと落ちてしまうものなんです。
でも、プレミアはそんなに落ちない。そんなところも、おすすめする理由ですね。

2:ブライダルムービーなら「エディオス」!

先ほどご紹介した以外にも動画編集ソフトはいろいろあります。

中でもプレミアが一番!と申しましたが、もしあなたが、ブライダル用のビデオ映像を制作したいとお考えならば、もっとおすすめの編集ソフトがあります!

それが「EDIUS(エディウス)」というソフトです。

ブライダルビデオは、披露宴で撮影した映像をその日その場で流したりもするでしょう。
要は、とってもスピードが大切なんです。

一方で、普通の編集ソフトでは、編集した動画を見られるようにするためには、レンダリング(書き出し)という作業をしなければなりません。でもこれが、とっても時間がかかるんです…

エディウスは、他のソフトと比べて、編集した動画を見られる状態にするのがとっても速いのが特徴です。
ソフトもさくさく動くので、ブライダルのエンドロールや、当日撮影したのを動画にするのにピッタリ!。

ブライダル動画やるなら、編集ソフトはほぼこれ!と思っていただいていいと思います。。

3:いろいろなソフトを使いこなそう

あと他にも、動画制作する上で「使えるといいな」というものがあります。

1つは「After Effects(アフターエフェクト)」というソフト。
このソフトは、動画をつないだり切ったり、音楽を乗せたり、という編集作業とは違って、「文字をきらきらさせる」「ロゴを自由に動かす」などといった効果(エフェクト)を作るのに使うソフトです。

もう1つは、「Audition(オーディション)」というソフト。
こちらは、名前の通りオーディオ(音)の編集、ミキシングなどができるソフトです。

こういったソフトの使い方をマスターすれば、もっとカッコイイ動画を作れるようになるでしょう。

ちなみに、この2つのソフトは両方ともアドビが提供しています。
そう、プレミアと同じですね。

実際プレミアはこれらのソフトに連動しています。
またアドビも、これらのソフトをパッケージして提供しています。

Creative Cloud(クリエイティブ クラウド)」っていうんですが、
結局これを使うのが一番良いですよ。

まとめ

動画編集ソフトはいろいろありますが、初めて動画制作をするという方は、アドビの「プレミア」をまず押さえましょう。これがあれば、ほとんどの場合は大丈夫です。

そして動画制作がだんだんできるようになって、もっとエフェクトや音楽にこだわりたい、となってくれば、他のソフトも使いこなしていってください。

以上、「プロが使う動画編集ソフトの選び方を学ぼう!」についてでした。

 

 

 



映像制作・動画制作ならシネマドライブ(大阪・東京)にご相談ください


頭から動画企画がオアシスのように溢れ出す!動画制作会社をお探しの方はこちら
ページトップへ
トップページ
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
動画制作
制作実績
お客様の声
メンバー紹介
選ばれる理由
よくあるご質問
無料見積もり依頼
会社案内
会社概要・アクセス
パートナー契約
求人採用情報
お問い合わせ
その他
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ