東京・大阪で面白い企画を提案し、見せて行動させる動画・映像を制作する会社 | 動画制作会社シネマドライブ

もう作るだけの動画は制作しないで!こんな動画を作ってください!おもしろい!(映像)+見せる!(媒体)+行動させる!(結果)東京で、これができる映像制作会社はこちら!
Cinemadrive
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
広告業界で評判の動画制作会社をご存じ? 相場の半額でハイクオリティーな動画を制作する会社はこちら

動画制作会社シネマドライブ

動画制作のプロ集団

MENU

知っておくと便利!現場での業界用語2

グッチャン


さて、前回現場でよく使われている業界用語をいくつかお教えしましたが↓

知っておくと便利!現場での業界用語

今回は第2弾!

ちょっとだけレベルを上げようかな・・・?

アゴとアシ

ん?身体の一部のことですか?という感じですが、全く違う!!とも言えませんね。
アゴ=食費、アシ=交通費のことです。
アゴの由来が顔のアゴではないとしたら、ちょっと調べてないのでわかりませんが、2つを合わせて「アゴアシ」とまとめて言うこともあります。

SE(エス・イー)

一般で言うと「システムエンジニア」の方が耳にする機会も多いですかね?しかし、こちらの業界で言えば「効果音」=「Sound Effect」の略です。
今や、映像には効果音は切っても切れない重要なものです!
ちなみにこちら、効果音をいろいろと無料で提供しるサイトです↓
フリーBGM DOVA-SYNDROME

他にも際と葉ありますが、編集をする方にとってはとても便利なサイトですね!

内トラ

私も映像会社に勤めていますので、何度か経験あります。後ろ姿とか・・・。さてさて、わかりますか?
内トラとは、予算 の都合で、エキストラを十分用意できないときに、スタッフが代 わりをすることを言います。内とは身内の「内」を指します。

尻ボールド

カット始めにカチンコを入れることが出来ない時に、カット終わりにカチンコを入れることを言います。カチンコを逆様にして使います。
「ここは尻ボールドで行こうかー」という感じで使ったりします。結構現場では飛び交う言葉ですね。

見切れ

画面が大道具や背景からはずれることを言います。映ってしまっては困るものが画面に入ってしまっていることですね。カメラの位置を変えれない時は、物を置いて隠したりします。逆パターンでは、被写体が画面からはずれることも言います「あの役者さん見切れちゃってるからもっと中に移動させて!」とか。この場合は、映ってないといけない時に、画面から外れてしまっていることです。逆パターン・・・難しいですね!その時々によって使い分けられます。

てれこ

「あべこべ」「食い違い」のこと。上下、左右、順序などが互い違いになること。逆にすること。「その2つてれこにしてー」とか言われます。

モブシーン

群集シーン。たくさんのエキストラが出るシーンのことを言います。

やらせ

本来ならば、自然のまま撮影するべきシーンを、演出を加えて撮影する事です。実際にはない場面を作ってしまうことです。これはよく聞く言葉ですね!そして、良くない事でもありますね。

 盗む

装飾品や役者の位置を映像上問題ない場合に、実際の場所から移動させることです。実際の現場では物や役者の場所を盗むことは良くあります。
映像を見ていて、気づいていないことが多いと思いますが、初めと少し位置が変わっていたりします。カメラ位置を変えることで違和感がなくなることが多いです。

ハイハット

三脚の一種で、ローアングルからのショットを狙いたいときに、三脚だと低くする限界があるので、そのときに使います。
ハイハットは撮影をしているとよく使います。便利なアイテムですよ。

 

さてさて、前回よりはわからない言葉も増えていたのでは?

意味や由来を知ると、面白い言葉が多いです!

 

 

頭から動画企画がオアシスのように溢れ出す!動画制作会社をお探しの方はこちら
ページトップへ
トップページ
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
動画制作
制作実績
お客様の声
メンバー紹介
選ばれる理由
よくあるご質問
無料見積もり依頼
会社案内
会社概要・アクセス
パートナー契約
求人採用情報
お問い合わせ
その他
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ