東京・大阪で面白い企画&動画マーケティングを提案する動画制作会社 | 動画制作会社シネマドライブ

もう作るだけの動画は制作しないで!こんな動画を作ってください!おもしろい!(映像)+見せる!(媒体)+行動させる!(結果)東京で、これができる映像制作会社はこちら!
Cinemadrive
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
広告業界で評判の動画制作会社をご存じ? 相場の半額でハイクオリティーな動画を制作する会社はこちら

動画制作会社シネマドライブ

動画制作のプロ集団

MENU

まさに神サイト!動画制作者は知らないと300%損するサイト「Animoto」とは?

せいや


突然ですが皆さん、「Animoto」知ってますか?
アニモト」って読みます。

Animoto
https://animoto.com/

これ、動画制作をする人には全員に知ってほしいくらい、素晴らしいサービスなんです!

私が初めてAnimotoを知った時は、
「神を見つけたーーー!」
と言ってもいいくらい、感動しました。

だから、まだAnimotoを知らない同業者にもメチャ勧めていますし、こうしてブログにも書いているわけです。
この記事では、Animotoのことについて書こうと思います。

【目次】

  1. Animotoとは
  2. プロから見たAnimotoのスゴイポイント
  3. Animotoでこんな動画ができる
  4. ちょっとハイレベルなAnimotoの使い方
  5. まとめ

1:Animotoとは

このAnimotoというのは、簡単に言うと「ウェブ上で使える動画作成サービス」。
手持ちの写真動画をアップロードすると、ほぼ自動的に、カッコイイ感じのスライドショーを作ってくれるというものです。

ちょっとしたブライダル動画とかなら、冗談抜きで15分くらいで作れちゃいます
インターネットで取り上げられることも多いので、ご存じの方は多いかもしれませんね。

基本有料ですが、使える機能テンプレートが限定された無料版もありますので最初は無料版からお試しを。

あと、アメリカの会社が作ったサービスということで、サイトは全部英語です(が、そんなに英語力なくても大丈夫♪)

2:プロから見たAnimotoのスゴイポイント

私たちはこれまで動画制作のプロとして、色々なツールを使ってたくさんの動画を編集してきました。私たちプロの目から見て、Animotoの「ここがスゴイ!」というところを3つあげてみます。

(1)誰でも手軽にできる

とにかくハードルが低い!誰でも簡単に使える!のが一番の魅力です。

動画制作って、聞けば誰でも「難しそう」「自分には無理」と思うんですよ。
でもAnimotoは本当に簡単。手持ちの写真や動画をパソコンでアップロードするだけ。

またAnimotoにはたくさんのテンプレート(ひな型)があるんですが、テンプレートの差し替えもできるので、同じ写真を使って、色々なパターンの動画を作れます。

(2)使える曲がスゴい

動画のBGMは、Animotoに登録されている曲の中から選んで使えるんですが、その曲数が、とにかく多い!きちんとした数は分かりませんでしたが、3千曲くらいあるんじゃないかと思います。

しかもクオリティが高い!聴いてもらえば分かりますが、きっと「こんなん使い放題でええの?」と驚きますよ。
全部洋楽にはなるんですが、逆にBGMとしてはしっくりくると思います。
数だけでなくて、ジャンルアーティストも多いし、声入りもインストもあります。

これ、動画の曲探しで苦労してきた方にとっては感涙ものです。
極端な話、この曲を自由に使えるというだけでもAnimotoを利用する値打ちありますよ。

(3)値段が安い

そして肝心の、料金が安いこと。
どんな良いサービスも、手を出しにくいほど高価ではね……。

Animotoは、最も安いPERSONALプランだと月900円から使えます。
ただ機能的に制限が多いので、本格的に使いたいとなったら上位プランのPROFESSIONAL(月2460円)をおすすめします。

3:Animotoでこんな動画ができる

「無料サービスなんでしょ?クオリティも素人向けじゃね?」
「英語わかんなーい。だから使えなーい」

いやいやいや。ちょっと待って!
Animotoはそんなチープなサービスじゃありません

論より証拠、実際にAnimotoを使って作られた動画をいくつかご紹介しましょう。

他には、このような動画も作れます。

グリーンバック」という手法を使って、背景に別の動画を重ねたりしています。
動画の中で画面が切り替わる時の効果を「ディゾルブ」と呼ぶんですが、そのディゾルブの素材をAnimotoで手に入れているというわけです。

4:ちょっとハイレベルなAnimotoの使い方

実は今いくつかご覧いただいた動画は、Animotoだけで作ったものではありません。
Animotoで作った動画を、さらに編集したり別の動画と組み合わせたり工夫しています

詳しい技術的なことは、ここではお伝えしきれないので省きますが、その工夫をいくつかご紹介しておきます。

テンプレートを組み合わせる

Animotoには動画のテンプレートが豊富にあります。
その中から1個だけでなく、2~3個のテンプレートで動画を作り、1本にまとめるだけでも変化のある動画ができますよ。

グリーンバックを使う

動画の一部(背景など)を緑色一色にすれば、編集ソフトでその部分を透過させて別の動画を見せることができます。これは「グリーンバック」という手法です。
Animotoでグリーンバックを使った動画を作り、それを別の動画と組み合わせれば、ぐっと奥行き変化のある動画が作れます。

タイトル部分だけ使う

Animotoのテンプレートの、一部分だけを使うということもできます。
特に映像の出だしの部分は、演出に工夫されているものが多いので、そのイントロ部分だけを拝借してあとは自前で制作する、というのもよくやる方法です。

音楽だけ使う

Animotoは良い曲がたくさん使える、という話をしましたが、曲だけをダウンロードはできません。あくまで映像と音楽が一体のテンプレートです。
なので、意味のない静止画と欲しい曲を使って動画を作り、編集ソフトで音楽だけを抜き出して別の動画にあてるという方法もあります。

あと注意点としましては、Animotoは海外産のアプリですので仕方ないんですが、テロップで使える日本語フォントが貧弱です。
英語フォントは、かっこいいのあるんですけどねー。日本語のはなんかダサいです。
だから、日本語テロップについては編集で付け足すとかしています。

まとめ

今回は「Animotoバンザイ!」ということで、動画制作ツール・Animotoの機能について色々とご紹介しました。
これがいかにスゴいものかを知るには、実際に使っていただくのが一番。英語サイトなので最初は抵抗あるかもしれませんが、とにかく始めてみてください。きっと驚かれると思いますよ。

以上、「まさに神サイト!動画制作者は知らないと300%損するサイト「Animoto」とは?」についてでした。

 

 

 



映像制作・動画制作ならシネマドライブ(大阪・東京)にご相談ください


頭から動画企画がオアシスのように溢れ出す!動画制作会社をお探しの方はこちら
ページトップへ
トップページ
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
動画制作
制作実績
お客様の声
メンバー紹介
選ばれる理由
よくあるご質問
無料見積もり依頼
会社案内
会社概要・アクセス
パートナー契約
求人採用情報
お問い合わせ
その他
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ