東京・大阪で面白い企画&動画マーケティングを提案する動画制作会社 | 動画制作会社シネマドライブ

もう作るだけの動画は制作しないで!こんな動画を作ってください!おもしろい!(映像)+見せる!(媒体)+行動させる!(結果)東京で、これができる映像制作会社はこちら!
Cinemadrive
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
広告業界で評判の動画制作会社をご存じ? 相場の半額でハイクオリティーな動画を制作する会社はこちら

動画制作会社シネマドライブ

動画制作のプロ集団

MENU

映像編集で必須!アクションつなぎとは?

もえ


 

カットとカットのつなぎ目が不自然になってしまうとき
アクションつなぎができていないのかもしれません。
映像のクオリティを上げるためにも基本のアクションつなぎは
しっかり押さえておきましょう。

 

【目次】
1.アクションつなぎとは?
2.アクションつなぎとジャンプカットの違い
3.アクションつなぎ実践
4.まとめ

 

1.アクションつなぎとは?

まずアクションつなぎとは何なのでしょうか?
アクションつなぎとは映像編集の技術のひとつです。
一つの動作をあえて二つのカットに分けそれを不自然なくつなげます。
そのため撮影時にサイズや角度の違うカットを撮影する必要があり、演者の方には2回同じ演技をしてもらうことになります。
このアクションつなぎをすることによって映像のメリハリがついたり、映像のテンポがよくなったりします。
カットは違えど一連の流れをスムーズに見ることができます。

 

 

2.アクションつなぎとジャンプカットの違い

アクションつなぎと対比して「ジャンプカット」という技法もあります。
ジャンプカットは、アクションつなぎと違い一連の流れを見せるものではなく、
まったく違うカットをつなぐことによって映像に動きを付け、時間や空間を飛ばしていくという技法です。
アクションつなぎとは違ってインパクトのある映像になるため、印象付けには結構効果的だと思われます。
でも多用すると何が何だかよくわからなくなるので、ここぞというときの効果づけに活用したらいいと思います。

 

 

3.アクションつなぎ実践

では実際どのような映像になるか見てみましょう。
今回はコップで飲み物を飲むという動作をアクションつなぎとジャンプカットの両方で見てみましょう。

こちらがアクションつなぎ

 

引きの飲み始めとアップのコップを口につけるカットをつなぎ
コップで飲み物を飲んでいる動作として認識できます。
ただ引きの映像が続くよりもサイズが違うカットが続くことにより、さらにスムーズに見ることができます。

 

こちらがジャンプカット

 

ひとつのカットの中で間を切り特殊な映像になっております。
かくかくした動きになり、けっこうおもしろくなります。
特徴的な映像になるため印象付けには効果的な技法だと思います。

 

 

4.まとめ

カットを切るところを変えたり、つなぎ方を工夫することによって映像の印象は全く変わってきます。
このような技法を知っているのと知らないのでは、まったく編集のクオリティも変わってきます。
今回あげたのはたくさんの編集技術のなかのふたつです。
基本的なものですのでしっかり身につけましょう。



映像制作・動画制作ならシネマドライブ(大阪・東京)にご相談ください


頭から動画企画がオアシスのように溢れ出す!動画制作会社をお探しの方はこちら
ページトップへ
トップページ
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
動画制作
制作実績
お客様の声
メンバー紹介
選ばれる理由
よくあるご質問
無料見積もり依頼
会社案内
会社概要・アクセス
パートナー契約
求人採用情報
お問い合わせ
その他
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ