東京・大阪で面白い企画&動画マーケティングを提案する動画制作会社 | 動画制作会社シネマドライブ

もう作るだけの動画は制作しないで!こんな動画を作ってください!おもしろい!(映像)+見せる!(媒体)+行動させる!(結果)東京で、これができる映像制作会社はこちら!
Cinemadrive
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
広告業界で評判の動画制作会社をご存じ? 相場の半額でハイクオリティーな動画を制作する会社はこちら

動画制作会社シネマドライブ

動画制作のプロ集団

MENU

【簡単】AfterEffectでモーショントラッキング

もえ


画像を映像の一定位置ににずっと張り続けたいのにどうしたらいいのかわからない
そんなときAfter Effectのモーショントラッキングが大活躍します

はいどうも。
映像にふきだしなどを表示するときただ画像を置いて
位置を調整したとしても直線的な動きで自然ではありません。
なんと!そんな時に!映像と一緒に!画像を動かせる!ツールが!
After Effectに!あるのです!
それでは張り切っていってみよう

【目次】
1.素材を準備する
2.モーショントラッキングする
3.まとめ

1.素材を準備する

今回はこの腕の上下の動きに

このりんごをトラッキングしていきます

2.モーショントラッキング

まずAfter Effectのタイムライン上に素材を並べます

アニメーション→モーショントラッキングを選択します

するとこのウィンドウが出現します

次にレイヤー→新規→ヌルオブシェクトを選択します

タイムラインにヌルというものが出現します

【一行で分かるヌルという存在】
・素材の動きを統一させる司令塔みたいなもん

こんな四角いのが出てきました
真ん中の四角をコントラストが強いとこに設置してください
そっちのが動きがなめらかになります

ターゲットを設定します。
今回はヌルを選択してください。

次に三角を押してキーを付けてきます

めちゃめちゃキーが付きました

そしてリンゴの画像にあるなるとみたいなくるくるをヌルにドラッグアンドドロップします。

これでヌルの動きに画像がついていくようになりました

3.まとめ

どうでした?
わりと簡単にできちゃうんですよ
こういう便利な機能があるので編集の手間もぐっと減ってとてもありがたいですね
開発者様方に感謝です。

最後にこちらが完成品です

お疲れさまでした



映像制作・動画制作ならシネマドライブ(大阪・東京)にご相談ください


頭から動画企画がオアシスのように溢れ出す!動画制作会社をお探しの方はこちら
ページトップへ
トップページ
動画マーケティング
企画
撮影
編集
ツール
ノウハウ
まとめ
東京
大阪
その他
動画制作
制作実績
お客様の声
メンバー紹介
選ばれる理由
よくあるご質問
無料見積もり依頼
会社案内
会社概要・アクセス
パートナー契約
求人採用情報
お問い合わせ
その他
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ